vライン 脱毛

vライン脱毛をするならココがおすすめ!一押しの脱毛サロン紹介

脱毛のCMにローラちゃん

 

毎日のように繰り返す脱毛は肌に負担を与えます。
できるなら週に2〜3回の脱毛にして、肌にかかる負担を減らしたいですよね。

 

一般的にはカミソリで剃っていると思いますが、傷がつくこともありますし
肌が刺激されて黒ずみができることもあるんですよ。

 

ムダ毛が無くなっても、肌が荒れていては意味がないですよね。
敏感肌の人は、特に注意して脱毛する必要があります。

 

自己処理で肌が荒れて悩んでいる人もいるんです。
肌のことを考えると脱毛は止めた方がいいでしょう。

 

 

しかし、ムダ毛は気になりますよね。
肌トラブルや敏感肌の人はサロンで脱毛する方がいいですよ。
プロのエステティシャンに脱毛してもらえば安心ですね。

 

そこで悩むのがサロン選びですよね。
サロンはたくさんあるので、どのサロンがいいのか分からないと思います。
サロン選びに迷ったら、口コミや知り合いでサロンで脱毛した人がいるなら
聞いてみることです。

 

また、CMを観てもいいですね。
お得なキャンペーンがあることも分かりますね。

 

イメージキャラクターがローラちゃんのサロンもCMで観ますよね。
なんとなくローラちゃんが可愛くてサロンに行く人もいるでしょう。

 

 

サロン選びで迷ったら、カウンセリングに行くことです。
サロンの雰囲気をみることもできますよ!

 

脱毛はタトゥーありでもできる?

 

脱毛はタトゥーありでもできる?
脱毛をするときは、さまざまなことに気をつけなければいけません。
そのため、日焼けがNGであったり、
ホクロのある個所は脱毛ができなかったりと、細かい条件があります。
では、タトゥーはどうでしょうか?
近年、ファッションのひとつとして、
タトゥーをされている方が増えています。
しかし、脱毛をする上で、このタトゥーはNGとなります。

 

 

 

一般的に、脱毛はレーザー・フラッシュ・ニードルの3種類に分けられます。
エステではフラッシュ脱毛が基本となり、
医療系ではレーザーやニードルの脱毛が行えます。
正確にいうと、レーザーやフラッシュの脱毛方法では、タトゥーはNGとなります。

 

 

というのも、これらの脱毛は、色素に反応し、
熱を与え脱毛をしていきます。
タトゥーのある部分が脱毛できないのは、
タトゥーが色素認識してしまうからです。
色素認識をしてしまうと、火傷をしてしまう可能性があります。
万が一のトラブルを避けて、
タトゥーのある個所は脱毛ができなくなっています。

 

 

ちなみにニードル脱毛の場合、タトゥーのある箇所でも脱毛可能です。

 

薄毛に効く薬は何?